【上下水道 消防 委員会視察 】

8/8〜8/10 宮城県気仙沼市と岩手県陸前高田市に、企業消防委員として行政視察に行きました。

初日、気仙沼市役所では、震災からの上下水道のインフラ復旧状況について当局から説明を受け、また、静岡市役所から出向している職員と面会し、激励しました。
翌日、仮設で建てられた陸前高田市役所を訪れ、消防本部と消防団員から被災直後における救助活動の様子等ををくわしく教えていただきました。

両市ともに、災害の爪跡は未だ深く残っていました。その一方で復興のエネルギーとパワーを肌で感じ、逆にこちらが勇気と元気をもらって帰りました。

最終日には、埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路に立ち寄りました。
そこは、地底50mを流れる世界最大級の地下放水路で、まるで地下宮殿のようでした。