【平成30年7月豪雨災害について ②】

丹沢議員の発案で、「真備地区」避難所3箇所、
ボランティアセンター2箇所にアイスキャンデー
(氷菓)を1,000本届けました。
間もなく発災から1ヶ月が経過しますが、
被災された皆様は未だ体育館生活。
丹沢議員曰く、被災直後よりも雰囲気が
若干改善されたそうで、少し安心しました。
全国から支援物資は集まっておりますが、
アイスキャンデーの支援は珍しいらしく、
子供達が喜んで手に取る姿に救われる思いがしました。
また、炎天下の中、汗と泥にまみれながら作業を続ける
ボランティア作業員の皆様に対しても、
涼を感じていただくことが出来ました。