【日本平動物園開園50周年】

▶︎2019年8月1日、開園50周年を迎えた日本平動物園は、昭和44年に静岡市政80周年記念事業で開園した全国で58番目の動物園です。場所は数カ所の候補地の中から、自然環境に恵まれた日本平山麓が選ばれ、傾斜地ゆえに工事が難航した結果、オープン数時間前まで舗装工事が行われたというエピソードが伝わっています。
▶︎余談ですが昭和44年は、「ちびまる子ちゃん」の時代設定と重なります。故さくらもも子さんは、静岡に帰省された際に、よく日本平動物園に立ち寄ったそうで、特に「ロッシー」の事が大好きだったそうです。
▶︎日本平動物園は、「環境エンリッチメント」(動物の飼育環境を、野生の環境に近づける工夫。ストレスによる異常行動や病気を減らして、動物本来の正常な行動の多様性を引き出す方法)に基づいた行動展示を実践している、国内屈指の動物園です。
▶︎アンケート調査によると、50代以上の入園者が少ないのですが、大人も楽しめる動物園ですので、是非大勢の市民の皆様に足を運んでいただきと思います。
▶︎柿島園長をはじめとする飼育員や職員の皆様の、不断の努力と情熱に対して心より感謝申し上げます。そして、静岡市立日本平動物園が、これから先の50年・100年を市民と共に歩んでいく、持続可能な動物園となる事を心より願っております。