【清水都心まちづくり 特別委員会】

▶︎平成29年度に新たに設置された「清水都心まちづくり
特別委員会」は5日、田辺市長を訪ね、本委員会の成果
をまとめた提言書を提出しました。
▶︎主な提言内容はエリア別に、
①「清水駅周辺地区」
➡︎昨年から要望している「JXTG清水油槽所」との協議
について、田辺市長が本社へ直接出向いて交渉すること。
②「日の出地区」
➡︎水族館(海洋文化拠点施設)について、31年度中の
用地取得を確実に実行すること。
③「両拠点とその周辺部」
➡︎県が事業主体で、2022年度迄に整備すると一貫して
主張し続ける「防潮堤」の整備を、田辺市長からも
県に出向いて要望する事。
➡︎「JCHO桜ヶ丘病院」について、市民への情報提供
を行うこと。
以上を盛り込みました。
▶︎提言書の提出を受けて田辺市長からは、内容を重く
受け止め、自ら出向き、本提言書が起爆剤になるように
したい、とコメントをいただきました。