【第22回清水羽衣ライオンズクラブ杯】

絶好の秋晴れのもと、身体障害者とライオンズクラブ合同のグランドゴルフ大会が開催されました。
障害のある、なしに関わらず同じルールでプレイする事で、お互いが笑顔で楽しく、自然と助け合うことが出来る時間を体験しました。(私はグランドゴルフが下手なので、障害者の方に色々アドバイスを頂いたり、励ましてもらいながらプレイしました。)
こうした、お互いが尊厳をもってお付き合い出来ることこそが「共生社会」への第一歩なんですね。