【豊臣政権時代の駿府城】

▶︎駿府城公園にて発掘作業中の天守台を視察しました。
▶︎先日、世紀の大発見として報道のあった、豊臣政権時代に天下普請で築城された天守台を間近で観ることが出来ます。
▶︎現在、静岡市は見学ルートを整備しており、11月22日より一般公開となります。
▶︎4ヶ年計画の発掘作業は、来年度の内堀北側の発掘で最後となります。その場合には、かつて今川館があったとされており、来年の今川義元公生誕500年と相まって、更なる大発見に期待が高まります。

▶︎今回の視察を終えて、将来的には駿府城天守台の復元が検討されていますが、豊臣時代の天守台跡は貴重な資料であり、そのまま残すべきであると感じました。

▶︎終わりに、今回特別に金箔瓦を手に取って写真を撮らせて頂きました。
▶︎現在、金箔が取れない様に特殊コーティングの施工作業が行われています。
▶︎この金箔瓦は3年後に完成する歴史文化博物館に展示されることとなり、新たな静岡市の財産となります。