【静岡市SDGs 】


– 中学生サミット&東京ガールズコレクション –
▶︎「SDGs」とは、自分なりに噛み砕いて定義すると、
「持続可能な社会を実現する為の、人類普遍の目標」
であります。
▶︎静岡市では、SDGs自体を目的とするのではなく、
あくまで「第3次総合計画」を加速させる為の手段
として、他都市に先駆けいち早く導入しました。
▶︎そして平成31年の幕があけ、いよいよSDGsの関連事業
が本格的にスタートしました。

▶︎1月11日、市内の中学生への市政に対する理解促進
及びSDGs普及啓発の一環として、中学生サミットが
開催されました。
▶︎冒頭、議場にて田辺市長が中学生達に「Think global, act local」という言葉でエールを送った後、実際に模擬議会が行われて、学生と市の幹部職員
による総括質問が展開されました。

▶︎1月12日、県内初開催となる国内最大級のファッション
イベント、「東京ガールズコレクション」がツインメッセ
にて開催されました。
▶︎メインターゲットは平成生まれの女性で、述べ7200人
の観客が歓声をあげました。
▶︎視察をしての所感として、静岡市は若い女性の人口流出
が顕著ですので、本イベントを通じて静岡市の魅力を
発信することは、人口減少対策の有効な手段であると
手応えを感じました。
▶︎また、5月の改元で新時代へ突入するにあたり、
遠くない未来に社会の主役となる若者世代に、SDGsを
意識してもらう事はとても重要なことだと考えます。

▶︎平成という時代はデフレ経済からの脱却と大規模災害
からの復興がメインテーマとなりましたが、新たな元号の
もとでは、「持続可能性」という言葉が大きなテーマ
になると確信しております。SDGsの達成期限である
2030年がどんな静岡市になっているか、期待しつつ
私も責任世代の1人としてSDGsを意識しながら臨んで
まいります。

前の記事

【静岡市長選挙】

次の記事

【小学校での講演】