【駿河湾フェリーの新たな船出】

▶︎駿河湾フェリーの運営主体が、県と6市町で編成された一般社団法人に変更後、その第1便が6月1日の早朝に清水港から出港しました。▶︎新たな船出は大変喜ばしい事ですが、一方で採算性を考えると、今後は前年度比で約3万人増となる20万人の利用客数を見込まなければならず、これは簡単なことではありません。▶︎そこで、私は一助となるべく、中部横断自動車道沿線の地方議員同士による人的交流を通じた政治的なプロモーション活動を深めていきたいと考えております。勿論私1人では大したチカラはありませんので、先輩議員や同期議員の協力を仰ぎながら進めてまいりたいと思います。