【2020年の粥占い】

毎年2月15日に開催の、御穂神社「筒粥祭」。先ず、14日の夜に三保の羽衣海岸で「神迎」の神事を行い、その後境内で釜鍋に粥と竹筒を入れて炊き、筒の中に入った粥の量で農業、漁業、経済の吉凶を占います。15日の午前中には、結果が本殿前に張り出されました。農業は35種、漁業は26カ所、経済は25業種に分かれており、「八ト」が良く、「三ト」が良くないという事です。よく当たるといわれています。占い結果は、社務所で300円で購入できますので、気になる方は是非御穂神社に足を運んでご確認ください。

前の記事

龍華寺の星祭り

次の記事

街頭演説会