令和2年市町支部政務調査会長会議

清水区の諸課題を県に要望すべく、自民党清水支部として「令和2年市町支部政務調査会長会議」に出席しました。要望内容は、1.医師確保対策。2.折戸湾再整備。3.津波防潮堤の早期整備。4.災害対策。5.静清BP清水立体事業。6.駒越果樹研究センター跡地利用。7.県営草薙球技場。8.畑総事業。9.10.新型コロナ関連。
以上の項目に対して、県の局長級職員から答弁がありました。以下、答弁の一部抜粋です。
2.の折戸湾再整備の要望は、今年度末に改定の「清水港港湾計画」に反映すると回答がありました。6.の駒越果樹研究センター跡地利用は、今回も進展がありませんでした。