公募提案型政策コンテスト

▶︎2018年10月20日、「自民党静岡県連青年部/青年局」
主催の公募提案型政策コンテストが開催されました。
▶︎最優秀賞に選ばれたのは、長泉町の松永さん。
テーマはボランティア。需要と供給がリアルタイムで
分かるアプリを、行政・社会福祉法人等に導入して、
ボランティア資源の効率化を図る、というものでした。
障がい児を持つ父としての体験からくる説得力と、豊富な
社会人経験からくる実現可能性が高く評価されて、
堂々の受賞となりました。
今後、実際に県東部から事業化を目指していくとの事
ですが、いずれ静岡市にも提案する日がくるでしょう。
▶︎その他、入賞者には常葉大学の田中さんが選ばれました。
テーマは持続可能な地域づくり。SDGsを基準として、
学生が企業を評価して、それを可視化するという
アイディアでした。
企業のESG投資を促す新たな提案であり、SDGsの意義を深く理解されている点が素晴らしかったです。
また実際に企業インタビューを行う行動力が評価されての受賞となりました。