外国客船の歓迎式典

▶︎外国客船の歓迎式典に参列しました。10/16は初入港となる「ウエステルダム」。10/18は「アムステルダム」、1年ぶり3回目の寄港となりました。
▶︎両船共にオランダ船籍で、それゆえに船名の語尾に「ダム」が付くのだと、静岡市の美濃部副市長から教えていただきました。
▶︎後で調べてみると、日本語の「ダム」の語源は14世紀のオランダ語が由来していることが判りました。オランダ首都の「アムステルダム」はアムステル川の堤防という意味なんだそうです。国土の4分の1が海面下に位置するオランダらしい名前だなと、思わず感心してしまいました。