望月義夫先生の意志を引き継いで

自民党静岡市清水支部は14日、市議や地区分会長、女性部らで組織する総務会を開き、深澤陽一県議を第4選挙区支部長として推薦する事を、出席者27名の満場一致で決定しました。深澤さんは決定後の挨拶で、急逝された望月義夫先生の意志を引き継いで頑張りたいと、力強く決意表明されました。

前の記事

台湾総統選について

次の記事

「ベルテックス静岡」