街頭キャラバン活動

自民党総裁選、静岡県連が独自に実施する予備選挙にあたり、党員意外の方にも関心を持ってもらおうと、街頭キャラバン活動がスタートしました。
派閥の数の力で全てを決めるのではなく、地方の声も国へ届けたい、そんな気持ちを込めてマイクを握りました。午後は深澤陽一代議士も参加して下さり、国会議員・県議会議員・市議会議員、そして青年局が連携した街頭となり、充実した1日となりました。

前の記事

共立 蒲原総合病院

次の記事

シンボルマーク