静岡市埋蔵文化センター

今朝の新聞記事で静岡市埋蔵文化センターの企画展が紹介されました。登呂遺跡を除く市内様々な遺跡が展示されています。個人的に、7世紀後半の古代寺院「尾羽廃寺」に興味があり見学しました。センターは井上馨の別荘「長者荘」本館跡地に立地してます。写真の坐像は、清水清見潟公園内にあり、像の両脇に、渋沢栄一と杉孫七郎の碑が並んでいます。余談ですが、清水庁舎第一駐車場にある蘇鉄は、長者荘から移植されたものです。