静岡市議会11月定例会「厚生委員会」

静岡市議会11月定例会「厚生委員会」の様子です。質疑を経て、私は下記の要望を行いました。
①生活困窮者住居確保給付金事業について
コロナの影響により突然生活困窮に陥る可能性が有る。本制度は第2のセーフティーネットの役割を担う。本市職員は、市民に寄り添い丁寧に対応する事を要望する。
➁静岡市立こども園条例の一部改正について
三保こども園、折戸こども園が令和3年3月31日をもって閉園し、両園を統合する形でその中間地点に新たに公私連携型幼保連携型こども園「まつぼっくりこども園」が新設される。老朽化した両園から新たな建物に移る為、保育環境の向上が期待出来る。その反面、事業主体が民間に移ることで園児や保護者の不安やストレスといったマイナスの影響も懸念される。本市は、保育の質が低下することの無いよう、新園に移行後も責任を持って対応するよう要望する。
 

前の記事

次の記事

和解の石