天野一県議、相坂摂治県議の声掛けで、静岡県看護連盟との意見交換会に出席しました。
11月は大規模クラスター(市内4例目)の影響により、市内で365件以上の感染者が発生しております。
今回、師長以上の管理職から現状をお聞きし、心身共にひっ迫した現場の様子を痛感しました。
我々地方議員に出来る事は何か、今まで以上に危機感を持って取り組まなければなりません。