堀の「清水」に対する時代認識

p31-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bf

過 去

港を中心に、第1次産業(農業・水産)第2次産業(工業・製造業)で発展。

鉄鋼・金属・造船などが基幹産業。(重厚長大・製造業)

装置型産業中心の港湾工業都市

現 在

産業構造の変化への対応が必要。

    ただし、変化には30~40年(One generation)かかるという認識が必要。

3.11震災以降、沿岸部からの人口流出%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

未 来

世界中から人が集う海洋文化都市

自然と共存し、豊饒な海と大地を皆が謳歌する都市。

ウォーターフロント産業等、地域資源を活かした都市づくり。