静岡市戦没者を追悼し平和を祈念する式典

戦後75年、今年の「静岡市戦没者を追悼し平和を祈念する式典」は、新型コロナの影響により規模を縮小して執り行われました。他方、「全国戦没者追悼式」について、今年は全国の遺族を代表して静岡県遺族会の杉山英夫会長が追悼の辞を述べられました。
私は式典終了後、地元の「清水忠霊塔」に直行して、改めて戦没者に対して首を垂れてきました。なお、忠霊塔は、先日紹介した柳田芙美緒写真館と同様、老朽化に伴い今年度中に解体される予定です。(現在、コンクリート片が剥がれ落ちて危険な為、立入り禁止です。)
 
 
 
 
 
 
 
畑田 響、丹沢 たかひさ、他114人
コメント5件
シェア1件
いいね!
 
コメント
 
シェア